レビトラの効果が期待できる年齢

男性の勃起不全が深刻化するのは、60歳以降だと考えられています。
しかし、最近では生活習慣の欧米化などによって、日本人男性の間でも糖尿病やメタボリックシンドローム、高血圧症、うつ病が広がってきました。
そういった病気は男性の年齢に関わらず、勃起不全を誘発させます。

 

特にメタボリックシンドロームや糖尿病、うつ病は若い年齢の男性にも勃起不全のリスクをもたらす危険な病気であり、若い方でも必要と感じたらED薬レビトラのお世話になるべきです。

 

レビトラは全ての年齢に効果を与えるED薬ですが、特に推奨されるのが40代から60代の男性になります。
いわゆる若い世代であれば、比較的マイルドな作用のシアリスでも、満足行くペニスが得られます。
一方で40代以降になりますと、血管やペニス自体が加齢の影響を受けており、マイルドなED薬では一回の服用で納得行く勃起力が得られません。

 

レビトラは豪腕なED薬として有名です。
10mgといった少量で頑固な勃起不全を治療してくれますし、勃起力の維持時間がバイアグラ系統よりも長くなっています。
バイアグラは約4時間ですが、レビトラは約五時間と、あの有名なED薬よりも余裕を持って、ベッドの時間が使えます。

 

体力が落ち、スローペースなセックスになりがちな中高年の方にレビトラはそういった点からも適しています。