バイアグラとレビトラの効果比較

男性に関わる悩みとして多いことには、陰部の勃起力に関することが挙げられます。勃起力が低下すると、性行為が行えなくなるため悩みとなります。この勃起不全は、色々な要因によって起こりますが、陰部への血流が悪くなることが原因となる場合があります。これを改善し、勃起不全を解消するための薬があります。一般的なものではバイアグラがありますが、レビトラという薬も販売されています。バイアグラには、シルデナフィルという成分が含まれており、この成分が勃起不全の解消に効果があります。勃起不全は、勃起を妨げる酵素が多くなることによって発生しますが、このシルデナフィルという成分は、勃起を抑制している酵素の働きを妨げる効果があり、この効果によって勃起力を高めます。同様の効果期待できるレビトラでは、バルデナフィルという成分がシルデナフィルと同様の働きをすることによって、勃起力を高めます。これらの両方の薬は効果が似ており、持続時間もほぼ同じです。違いとしては、レビトラの方が一錠が小さく飲みやすいといった特徴や、食事による影響をあまり受けないという特徴があります。体質によって効果には個人差もありますので、両方を試して自分に適した方を服用するというのも重要です。