バリフの適切な摂取量は?

バリフは新薬レビトラから派生したジェネリック医薬品の1つです。
低価格で手に入れる上、レビトラ並の効果が得られるため、世の男性陣のお財布と身体に嬉しい商品になります。
バリフとレビトラの主な成分は医学的に等しく、2つの商品にスペック差はありません。
両者も男性個人の勃起不全を治し、健全な男性機能の保持を行うメリットを持っています。
効果が均一であれば、当然ですが安価なバリフの方が一般消費者にとっては利益があります。

 

体内で吸収されやすい構造で製造されているため、服用後、すぐに効果を発揮出来る長所も評価ポイントです。
また軽食や少ない飲酒量であれば、服用前後に食事を取っていても、ED治療薬の役割が阻害されません。
ED治療薬はまんべんなく食事に弱い、と言われてきましたが、バリフは例外的な存在です。

 

バリフの適切な摂取量ですが、一日の間に一回1錠がMAXになります。
それ以上、服用を重ねても効果は倍増しません。反対に副作用が重症化するだけですので、興味本位で試してはいけません。
また一度お薬を服用した後は、そのタイミングから数えて24時間の間は種類に関係なくED治療薬の服用を控える必要があります。

 

また一度に摂取する量ですが、1錠ではなく0.5錠の摂取量でも日本人男性には適正な効果が発現しますので、
お薬の副作用を減らす、経済性を上げるためにも、特に理由がなければ半錠を基本値に設定した方が安全かつお得に勃起不全対策が出来ます。