バリフの粗悪品には注意しよう

 

バリフはED治療薬のジェネリック医薬品です。
オリジナルよりも安く購入できるとありEDの方に人気がありますが買うときには粗悪品には気を付けてください。
バリフは実は偽物や粗悪品が出回っています。オリジナルの方が粗悪品が多いのですがこちらもジェネリックとはいえ人気が高いために悪徳業者が偽物を作って販売しているのです。
バリフは日本では承認されていない薬ですのでクリニックなどで処方してもらえませんが個人輸入代行サイトなどから買うことはできます。偽物を買わないためにはどうすればいいのでしょうか。
まず輸入代行サイトの信頼性を確かめるしかありません。代行サイトの口コミでの評価を必ず確かめてください。そこで偽物をつかまされたという口コミがあれば怪しんでください。
また成分検査をしているサイトを利用しましょう。偽物は本物よりも安く作るために必ずどこか粗悪な成分を入れています。成分検査をすれば偽物と本物の区別がつきますので検査をしているお店を選んでください。
カスタマーセンターを置いているサイトを利用するのも方法です。
万が一トラブルがあったときに対応してくれるのがカスタマーセンターですがそれが置かれていないのはトラブルに対処する気のない業者です。信頼のあるお店ならこの三つの条件は必ず満たしています。