バリフを服用する適量について

 

勃起が難しくなるEDの改善薬として開発されたバリフは、インド製のジェネリック医薬品で、安く購入できることから海外で人気のある医薬品となっています。世界中で利用されており、日本でも利用者はいますが、国内での購入はできず、個人輸入によってのみ入手することが可能です。有効成分は即効性があることで有名なバルデナフィルで、服用すると20分も経たずに体内に吸収されて効果が発揮されます。このバルデナフィルの容量は20mgのみで販売されており、初めて使用する人や基礎疾患のある人には、扱いが難しい薬となっています。元からED治療薬を使用して、20mgが適量となっている人であれば問題はありませんが、ED治療薬を初めて利用する人は10mgからが適量とされています。実際に10mgで効果が出なかった人に20mgを勧めるほど効果が出やすいのですが、効果の強さは個人差があるため、5mgでも効き過ぎるという人もいます。その人にとっての適量は、実際に使用してみるまで分からないので、まずはバリフを購入したら錠剤を半分に割って10mgから開始するようにしましょう。丁度良いと思えば10mgのままでいいですし、少しきついなと思えば4分割にして5mgを使用すれば問題ありません。ただし、最大で服用できる量は20mgが限度とされているので、それ以上は飲まないようにしましょう。