バリフの保管方法について

 

バリフの保管方法ですが、世間一般に販売されているお薬と同じです。
高温多湿の状態を避け、太陽の光や雨風が当たらないところに片付けましょう。
ED治療薬の錠剤は、劣化し難い構造を持っていますが、湿気や太陽光には強くありません。

 

一日二日でみるみるうちに劣化する、といった事は流石に無いのですが、
直射日光や雨風が直に当たってしまう窓際に放置していると、お薬の品質が極端に落ち込みます。
バリフの錠剤は水に溶けやすい性質がありますので、シートに入っているとはいえ、
雨風が当たる窓際や住宅の外、あるいは水回りの側に保管するのはやめましょう。

 

具体的な保管場所ですが、家庭用の薬を片付けている薬箱で十分です。
ED治療薬だからと言って特別なケース等は不要です。

 

またバリフをピルカッターで分割しながら半分ずつ服用する方々もいますが、
シートから出した錠剤は、可能な限り大至急で消費しましょう。
ED治療薬は連続服用出来ないお薬ですので、必ず25時間以上の空白を得なければいけません。

 

しかし、一度でも開封し、更には分割したバリフは未開封のそれよりも劣化しやすい状態です。
焦る必要はありませんが、分割加工したバリフは必ず次回の性行為の際に使うように心がけましょう。